矯正歯科の利用 | 歯の状態を良くすること|インプラント・矯正歯科・検診

歯の状態を良くすること|インプラント・矯正歯科・検診

矯正歯科の利用

いつもの歯医者で矯正歯科医を紹介してもらおう

歯科といっても様々あり、一般的な歯科治療を本業としている歯医者では扱っていない器具もあります。「いつもの歯医者」で診てもらって、矯正歯科にいく必要があるかどうかを判断してもらってください。何をどのように矯正して歯を動かすのかをプロの目で見てもらいます。歯に金具をつけて直接歯の並びを整える方法もあれば、顎を動かすことで自然に歯を正常な位置に戻す方法もあります。本人の骨格によって同じような歯の並びでも対応が異なる場合があります。特に子どもの歯を矯正する場合、子どもの性格などを少しでも知っている先生に矯正歯科医を紹介してもらうことは、患者の立場からも医者の立場からも大切なことでしょう。

患者の立場で選べるように、いくつかの方法を提示してもらおう。

歯の矯正は保険がききません。病気とはみなされないため、高額な治療費がかかります。しかし、歯を矯正することで、スポーツをするうえでバランスが良くなったり、けがをしにくくなったり、印象が良くなることで仕事の幅が広がったり、口の中を?むことが無くなり食事を楽しめるようになるなど、見えない利益は大きいのです。そのため、矯正治療は大変意義のあることなのです。矯正歯科を選ぶ点で重要視するポイントは人によって異なるかもしれません。治療費はどれだけかけてもいいから目立たず早くきれいに、と思う人もいれば、きちんと矯正はしてほしいけれどできるだけ安く、と思う人もいるでしょう。矯正歯科医はその矯正方法によって使う器具を選びます。同じ器具にも見た目を重視するものからリーズナブルに使えるものまでいろいろあるはずです。それを患者にきちんと説明し、適切な器具を用意してくれる矯正歯科を選ぶとよいでしょう。矯正には時間が必要です。何度も通う必要があります。待合室の充実を願う人はそこで選ぶのも一つです。長い矯正期間をできるだけ快適に過ごすことも大切だからです。本人に合った矯正歯科を見つけて気長に付き合っていきましょう。