歯並びを整える | 歯の状態を良くすること|インプラント・矯正歯科・検診

歯の状態を良くすること|インプラント・矯正歯科・検診

歯並びを整える

歯並びは子供の人生を左右します。矯正歯科できれいな歯並びに。

歯並びは見た目だけではなく、子供の発音や全身の発育にも影響を与えます。また、歯並びが悪いと歯みがきの際に磨き残しが多く、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。子供の人生を左右することですから、なるべく早期に矯正歯科に相談するのが好ましいでしょう。 子供の矯正歯科の治療は、一人ひとりの噛み合わせの状況に合わせて矯正装置を作るところからスタートします。ほとんどの方が矯正装置としてイメージするのが金属ブラケットで、見た目は目立ちやすいですが耐久性があるのが特徴です。また、歯と同系色で目立ちにくいセラミック製の装置もよく使用されます。その他には、歯の裏側に装着するリンガルブラケットというタイプもあります。歯みがきが難しくなるというデメリットもありますが、外からは見えない装置なので見た目が気になる思春期の子供によく選ばれています。 矯正歯科は高いというイメージがあり、なかなかスタートできない家庭も多いかもしれません。しかし、矯正歯科の治療は医療費控除の対象になりますし、子供にとって重要なことなので、噛み合わせが気になる場合はぜひ前向きに治療を検討してみましょう。

矯正歯科に子供を通わす

矯正歯科は普通の歯科とは違い歯の根本的なズレや骨のズレを治す歯科で生まれつき歯が悪い子供がお世話になる歯科です。 歯のズレは根本的に歯に悪影響を与えてしまうので、普通の子供よりも虫歯になりやすくなります。 歯がガタガタにズレていることによって、歯を磨いても歯ブラシを全体に行き届かないことがあるからです。また噛み合わせの悪さも虫歯などになりやすい原因で噛み合わせの悪さを放っておくと顔全体が歪んでいくといった症状になることがあります。 矯正歯科は子供が小さいうちから早くいかせたほうが良いです。矯正歯科でかかる時間は早ければ一週間で遅くても1ヶ月以内には治ります。 矯正歯科には同じように悩んでいる子供が沢山います。