歯の状態を良くすること|インプラント・矯正歯科・検診

矯正歯科について

矯正歯科を梅田で探している人は必見!矯正治療を数百も行なってきた名医が、一人一人の患者に最適な治療プランを組み立てます。

早めに矯正しておくことのメリット

矯正歯科には、子供のうちに通っておくという人が多いです。なぜなら、子供の方が顎の骨が柔らかいので、矯正治療を進めやすいからです。 また、虫歯になるリスクは、歯並びが悪い期間が長く続くほど、高くなっていきます。歯並びが悪いと食べかすが付着しやすく、なおかつ歯磨きをしにくいので、その分虫歯菌が繁殖してしまいやすいのです。しかし子供のうちに矯正治療を受けて、歯並びを良くしておけば、虫歯菌の繁殖が防がれるため、虫歯になりにくくなります。 そのため子供を小さいうちに矯正歯科に連れて行く保護者は、非常に多くいます。一般的には、乳歯が生え揃った3歳くらいから矯正歯科に通い始め、小学校に入学する6歳までのに矯正治療を終わらせておくという人が多いです。

目立たず食べかすも付着しない矯正器具

一昔前の矯正器具は、ステンレスやニッケルなどの金属で作られていたため、矯正治療中は色が目立ってしまっていました。そのため物心がついてくると、見た目を気にして矯正治療を拒むという子供も多くいました。 しかし昨今の矯正歯科では、目立たない透明の矯正器具が使われるようになっています。特に人気の高いのが、柔らかいポリウレタン製のマウスピース型の矯正器具です。透明ですし、歯全体にすっぽりとかぶせて使用するので、従来のワイヤーやブラケットのような凹凸がなく、目立たないのです。凹凸がないため、そこに食べかすが付着することもなく、まだ歯磨きが苦手な子供には特に適していると言えます。 こういった矯正器具が使われるようになったことで、子供のうちに矯正治療をおこなっておく人は、一層増えてきています。

嫌いでも行く

歯科が苦手という人は、現代には沢山います。しかし、歯の疾患は放置しておくと大きな病気に繋がることがありますし、場合によってはご飯を満足に食べられないという時もありますので定期的に通ったほうがいいでしょう。

入れ歯専門の歯科技工所ならあなたに合った義歯をつくってくれますよ。上手く噛めない、痛みがあるなど、お悩みの方はぜひご相談ください。

Read More

保険の問題

インプラントの治療は、一本30万円もの大金が必要となってきます。保険が適用されていないため高額となっていますが、長い歴史のある治療法なので、いずれは保険の適用がされる事も考えられます。

Read More

専門機関

歯医者で利用する差し歯や入れ歯や詰め物を作ってくれるのが歯科技工所です。これは独立開業というよりも、専門の機関にまとめて技工士の人が務めている場合が殆どとなっています。

Read More

歯並びを整える

歯並びが悪いと、噛み合わせが悪くなり、健康状態を悪くしてしまいます。子どものうちから矯正歯科で治療を受けておけば、顎の歪みもなくなり、健康的な口周りを維持する事が出来ます。

Read More

矯正歯科の利用

歯を矯正してもらうには「いつもの歯医者」で矯正してもらう方法と「矯正歯科」で矯正してもらう方法があります。もちろん行きつけの歯医者が矯正歯科をやっている歯医者ならばそこでやってもらえばいいでしょう。

Read More